まず、ゆったりとした楽な姿勢で座りましょう。

赤ちゃんのお腹とお母さんのお腹が向き合うように抱っこして、赤ちゃんの鼻の位置と乳首の位置が同じくらいになるように、赤ちゃんを引き寄せます。赤ちゃんの鼻と乳首の高さを合わせる為に腕だけで持ち上げるのではなく、枕やクッション、足台を使用したりして、腕を支えてもいいでしょう。床に座って授乳する際も、基本的には同様です。適当な高さの枕などを用意して膝の上に乗せ、赤ちゃんの顔が乳首と同じぐらいの高さになるようにします。このように、ソファーや椅子の肘掛けを利用して赤ちゃんの体重を支えるという方法もあります。

① ゆったりとした楽な姿勢で座る
② 赤ちゃんとお母さんのお腹を向かい合わせる
③ 赤ちゃんの鼻と乳首を同じ高さにする、腕はクッションなどで支えても良い
④ 適当な高さになるように調整する。床に座って授乳する場合も基本は同じ。ソファの肘掛けを利用しても良い